スマートホンは自分でデータ復旧できる?

スマートフォン(略称:スマホ、スマフォ)と呼ばれる多機能型携帯電話は近年かなり普及しています。
また種類も各携帯会社から発売されています。

Android(アンドロイド)のOSを使ったものやiOSを搭載したAppleの「iPhone」(アイフォン)シリーズ、
MicrosoftのWindowsPhone7を搭載した「Windows Phone」などがあり様々です。

もちろんインターネットや電子メールを使えたりとパソコン同様の機能を搭載していることから、そのOS機能で
アプリケーションのダウンロードやファイル拡張子の保存といった使い方ができます。

今までの携帯とは違いデータ保存量も多くなる反面、データ損失の危険も伴っているのが現状です。

そのため、時にはパソコンと同じように間違えてデータ消してしまった。
水漏れ等で大事なデータファイルが消えてしまったどころか携帯すら機能しなくなったなど。
上記のようなトラブルがつきものです。

通常スマホのデータはパソコンやSDカードなどのメディアにバックアップをとったり、最近では各携帯会社が用意するクラウドサービスなどでデータのお預かり機能を利用する事ができます。
もしバックアップをしていいなければ一度消えてしまったデータはなかなか復旧することは難しいです。

しかしスマートホンはパソコン同様の機能があるためPCからから開いて中身を見る事ができるため、
PC上でできるデータの復旧ツールを一部、使ってみる事が可能になります。

スマートフォンにパソコンにある「システムの復元」等の機能は使用できませんが
そのかわりに「ファイナルデータ」などの、中身を検出できる機能を持ったデータ復元ソフトを
使用してスマホ内部のフォルダを自分でスキャンする事ができます。

まずスマートフォンをPCと同期させます、次にソフトウェアを起動からメニュー「データ復元」の項目があると思います。
インターネットで検索してみるとフリーのデータ復元ソフトやアプリケーションが落ちていますので検索しフリーソフトを使用してみるのもいいかもしれません。

機種やソフトによってはスマートフォンとの相性などがありますのでうまくデータが復旧できない可能性もあります。

また、スマホ内のフォルダの中身を編集したり、削除したりするとAndroidやiOSのシステムに
破損が起きてスマートフォンのOSが壊れてしまう危険もあるので、
くれぐれも無理な検出の仕方などは行わないように十分慎重に行う必要があります。

自分でデータ復旧ができるスマートホンですがデータ復元ツールを使っても元に戻せなかったとしても、
専門の「データ復旧サービス」にスマホ本体またはSDカードなどを郵送して診断してもらえば、失ったファイルを復元できるかもしれません!