データ復旧の主な流れ

専門業者にデータ復旧を依頼した場合、どのような流れで行うか主な流れをご紹介します。
水没してしまった、破損してしまった…。
そんなトラブル時にも専門業者に依頼する際の流れを確認しておき、万が一の場合に備えましょう!

STEP1:お問い合わせ・お申込み
店頭・インターネット・お電話・FAXからお問い合わせ・お申し込みしましょう。

※データ復旧の業者によっては取りに来てもらう事をご希望の方に出張サービスなどを行っている所もあります。
(有料の場合がありますので料金をしっかりチェックしましょう!)

STEP2:破損または水没した本体を送付または持参しましょう

【用意しておくもの】
本体、運転免許などの身分証明できるもの
※梱包が不安なお客様へは、ヤマト運輸や佐川運輸の集荷サービスなどに依頼する事も可能です。

STEP3:初期診断・見積

復旧したい機器の初期診断を行ってもらえます。
診断が終わりましたら、お客様にメール又はお電話等で診断結果とお見積の連絡がくるでしょう。
復旧を行うか否かを判断頂き、同意して頂いた後、正式な復旧作業に入ります。
診断結果は論理障害であれば2~3日、物理障害であれば3~5日程度が目安です。

見積までは基本的に無料になりますので気軽に相談しましょう!

※業者によっては大切なあなたのデータを取り扱う形になります。
不安な方は業者の方に守秘義務契約書などあるかどうか聞いてみましょう。
必要な方にとっては契約書をもらっておくのもよいかもしれません。

STEP4:復旧作業開始
診断が終わり見積に納得したら業者側にて復旧作業に入ります。
障害の種類によって日数は変わりますが、軽度の障害であれば3~5営業日、重度の障害であれば7~10営業日を目安にしておきましょう。
メモリカード等の場合は1~2営業日で納品いたします。

尚、特殊な作業が必要な場合は別途数営業日かかるなど、データ復旧の作業が業者ごとで変わりますので
どれぐらいの日数がかかるかはしっかり聞いておきましょう。

STEP5:納品・お支払い
店頭に取りにいくか、宅急便にて送付してもらかといった形になります。
宅急便にて納品の場合は、代金引換となります。
復旧したデータはCD-R、DVD-R、外付けHDD等のメディアに保存して納品する場合で対応されます。