困った時の応急処置方法

データ復旧への近道?!いざと言うトラブル発生時の応急処置をご紹介します。

【水没・水漏れトラブル時】
・完全に水没してしまった!
・飲み物をこぼしてしまった!
・雨でズブ濡れに…。
・トイレに落してしまった!
・洗濯機にかけてしまった…。

…などなど

▼ケータイの状態
ポイント1.水は電気を通すために、内部の基盤が濡れているとショートの危険性有り!
ポイント2.汗・海水や飲み物は要注意!ショートの危険性が非常に高くなる!
ポイント3.内部の基盤がショートし、運悪く集積回路(IC)などが破壊されると、データが取り出せなくなる恐れ有り!
ポイント4.バッテリーの他に、内部小型電池が内蔵されているモデルの場合、バッテリーを抜いたからと安心はできません!

▼応急処置方法
・すぐに電池と・SIMカードを抜く。
・絶対に電源を入れたり、充電・操作をしない。
・携帯電話の集積回路(IC)は熱に弱いため、ドライヤーでの乾燥はNG。
・水分をきり、水滴をぬぐった後、ラップに包むか、ナイロン袋、ジッパーなどに入れる。
・データ復旧を業者に頼む場合は電池と本体と梱包し、速やかに郵送で依頼。

【破損トラブル時】
・画面が割れて中身が確認できない!
・落してしまい破損してしまった…。

▼ケータイの状態
ポイント1.破壊の個所や状態にもよりますが、基盤が生きてさえいればデータ復旧可能性!

▼応急処置方法
・データ復旧を業者に頼む場合はそのまま現状の状態で、本体を梱包し送付。
(※電池が本体からはずせる場合は電池をとり送付する)

【電源が入らない場合】
・いきなり原因不明で電源が入らなくなってしまった!

▼ケータイの状態
ポイント1.回路の断線・破壊の他、さまざまな理由あります。
ポイント2.集積回路(IC)のダメージにつながる可能性がありますので、絶対に電源を入れたり、充電をしない。
ポイント3.バッテリーの他に、内部小型電池が内蔵されているモデルの場合、バッテリーを抜いたからと安心はできません!

▼応急処置方法
・データ復旧を業者に頼む場合はそのまま現状の状態で、本体を梱包し送付。
(※電池が本体からはずせる場合は電池をとり送付する)

携帯のデータ復旧を各携帯会社の店舗に持ち込んで相談したはいいが、データ復旧ができませんとなった場合はデータ復旧を行っている専門業者に依頼してみましょう!
完全にデータ復旧するという保証はありませんが、大切なデータを失うよりはまずは相談してみましょう!

携帯のデータ復旧の主な業務内容は以下の通りです。
あなたの大切な携帯データを復旧させるためにも参考にしてみてください。

ケータイのトラブル・アクシデントの解析・修理・データ復旧、 水濡れ・水没携帯電話のデータ復旧、 破損携帯電話のデータ復旧、
真っ二つ、電源が入らない、画面を破壊、ケータイを落下、洗濯、トイレ、お風呂に落とした、飲み物がかかった、携帯を洗濯した など
携帯電話のトラブル改善、 アクシデント処理、 データ取り出し、 データの復活作業  メール・電話帳・画像・データ取り出し・復旧